会津観光

会津下郷 観光循環バス

ぐるっと、会津下郷。

東武鉄道 特急リバティ会津と連絡、会津田島駅からバスに乗るだけ!会津下郷の観光スポット周遊!大内宿、塔のへつり、会津ジイゴ坂学舎、金子牧場や養鱒公園などをお楽しみください。

9月30日からは「秋コース」、観音沼森林公園まで区間延長で運行いたします!

会津若松駅、東山温泉、芦ノ牧温泉からもご利用いただけるように、若松駅9:00発、下郷駅16:15発のバスを運行します。また、観光路線バス白河線にも接続しています。

会津下郷 観光循環バス

運行期間:2017年4月22日(土)〜11月19日(日)土・日・祝日運行

1日フリー乗車券 : 大人 1,800円/小人 900円
会津バス車内にて発売

各区間運賃もございます。 例 : 田島駅〜大内下 950円/大内下〜塔のへつり前 510円/塔のへつり前〜田島駅 750円

運行予定

 


会津下郷 観光循環バス 時刻表



観光路線バス 会津若松・白河線への接続

大内宿 13:35、15:25
▶会津若松行き 13:50発、16:00発へ接続
▶白河行き 14:00発、16:05発へ接続

湯野上温泉駅 14:00、15:50
▶白河行き 14:10発、16:15発へ接続(国道沿いバス停)

塔のへつり前 12:45
▶白河線の大内宿行き 13:35発へ接続

塔のへつり入口 14:11、16:01
▶白河行き 14:15発、16:20発へ接続


▲ PAGE TOP

北循環 ルート

※乗り換え ➡ 鉄道  ➡ バス

田島駅

▶会津田島駅
東武鉄道 特急リバティ会津

会津鉄道 会津田島駅


合同庁舎前

▶旧南会津郡役所
旧南会津郡役所は、明治18年に創建された擬洋風建築の建物で、昭和46年に福島県の重要文化財に指定されました。館内には、郡役所の変遷や鴫山城遺跡出土品・資料、南山御蔵入騒動の歴史などを展示紹介しています。ギリシャ建築を思わせる円柱や、城郭を感じさせる千鳥破風、欄間に扇型ステンドガラスなど当時の洋風建築の特徴を知る貴重な建物です。

ホームページ

 


祇園会館

▶祇園会館
800余年の伝統を誇る「田島祇園祭」(国指定重要無形民俗文化財)は、毎年7月22日から3日間のみ開催のため、祭を鑑賞できる期間が限られています。このため、子供歌舞伎を演じる大屋台と豪華絢爛な七行器(ななほかい)行列など、田島祇園祭を年間を通して紹介できる展示館として生まれました。会津田島祇園祭をより深く知っていただくために、祭のときに出る4機の大屋台の特徴を全て盛り込んだ、特別な屋台を常時展示しています。

ホームページ


▶田出宇賀神社
「田島」の地名の謂れに出てくる「宇迦之御魂命」をが祀られています。7月22~24日には田島祇園祭が行われます。

▶会津田島祇園祭
京都・博多の祇園祭と並ぶ日本三大祇園祭のひとつ。期間は7月22日から3日間で、23日には花嫁行列とも呼ばれる「七行器行列」が行われ、30名前後の花嫁衣装姿の女性が練り歩きます。期間中は多くの人でにぎわいます。

ホームページ

 


下郷駅

ここで「北循環」から「南循環」へ乗り換えができます。

南循環

会津鉄道 会津下郷駅

 


大ケヤキ前

▶八幡の大ケヤキ(中山の大欅)
樹齢おおよそ1000年のケヤキ。「天喜3年(1055年)、人皇第70代後冷泉天皇の御代、八幡太郎義家が、陸奥の豪族安部貞任を討伐の折、険路で難渋して、中倉村の司(つかさ)二宮太郎兵衛宅に休憩した。二宮氏は手厚く歓待をして、大沼郡尾岐村に至る間道を教えたため、賊軍不意を討たれて敗北した。八幡太郎義家は大いに喜び、謝礼のしるしに庭先にケヤキを植えた」と伝えられています。

 



大内下

▶大内宿
江戸時代の街並を今に残す大内宿。江戸時代には会津西街道の宿駅として栄え旅の要所として重要な役割を果たしました。街道沿いに並ぶ茅葺き屋根の家に、まるでタイムスリップしたかのような錯覚におちいります。


ねぎそば : お箸のかわりに一本ねぎを使うねぎそばにチャレンジ!


とちもち : とちの実を手間をかけ加工し、餅とつき混ぜて作る、大内宿に古くから伝わる伝統料理。ほのかな茶色のふっくらとしたお餅独特の風味と食感。おひとついかが。

大内宿観光協会

 


大内上

 


大内下

 


湯野上温泉駅

大川羽鳥県立公園の大川をはさんで山間に旅館、民宿が点在する静かな温泉郷です。茅葺き屋根の駅舎も見どころです。また、駅となりに足湯があり無料で楽しめます。

会津鉄道 湯野上温泉駅

観光路線バス白河線

 



塔のへつり前

▶塔のへつり
浸食と風化を繰り返して形成された断崖が長く続き、岸辺からの眺めはまさに圧巻です。「へつり」とは地元の言葉で「断崖」。塔の姿の断崖ということで「塔のへつり」と名づけられました。

下郷町観光協会

観光路線バス白河線

 


塔のへつり駅

▶塔のへつり駅
東北の駅百選に選定されました。

会津鉄道 塔のへつり駅

 


塔のへつり入口

観光路線バス白河線

 


中丿沢観音入口

▶中丿沢観音堂
会津地方にしては数少ない純粋の和洋建築スタイルの観音堂です。釘が一本も使用されていないなど、古い形式を残す建築物です。鎌倉末期から南北朝建立といわれ南北朝様式を残す観音堂です。御蔵入三十三観音、 十一番札所。

 


下郷駅

 


祇園会館

 


合同庁舎前

 


田島駅

 


▲ PAGE TOP

南循環 ルート

※乗り換え ➡ 鉄道  ➡ バス

下郷駅

ここで「南循環」から「北循環」へ乗り換えができます。

北循環

会津鉄道 会津下郷駅

 


養鱒公園駅

会津鉄道 養鱒公園駅

 


養鱒公園いこいの広場

養鱒公園憩いの広場には釣堀があり、釣った魚は広場で焼いて食べられます。バーベキュー広場、ゴーカート、テニスなど家族連れなど、どなたでも楽しんでいただけます。

下郷町観光協会

 



金子牧場入口

▶金子牧場
金子牧場は、会津地方南部下郷町の雄大な那須山系、三倉山の麓に広がる 緑豊かな高原の牧場です。雪が解ける4月下旬から11月中旬までは、広々とした放牧場で、のびのびと健康に牛たちを育てています。

「バター作り体験」や「チーズ作り体験」なども行っています。詳細は金子牧場へお問い合わせください。

金子牧場

 


観音沼森林公園

▶観音沼森林公園
静かな沼には、いくつかの浮島があって神秘的な雰囲気。散策路も整備され、四季の美しい自然の風景を楽しめます。

下郷町観光協会

 


金子牧場入口

 




ジイゴ坂学舎

▶会津ジイゴ坂学舎
廃校になった分校が文化スポットとして生まれ変わりました。ギャラリーや、ゆったりのカフェスペース、シアタールームなどがあります。会津下郷の文化や芸術の発信拠点です。

カフェ人気の丸ごとリンゴアップルティーと焼きたてワッフルをどうぞ。バードウォッチングカフェもオープン。会津ジイゴ坂学舎に集まる鳥をゆっくりご覧いただけます。
会津ジイゴ坂学舎


養鱒公園駅

 


下郷駅


▲ PAGE TOP

ご案内

会津若松、東山温泉、芦ノ牧温泉方面からのご案内

パンフレット

会津下郷 観光循環バス


お問い合わせ

会津バス本社 ☎0242-22-5560(受付時間9:00〜17:30)

会津バス田島営業所 ☎0241-62-0134(受付時間8:30〜18:00)


▲ PAGE TOP