会津観光

会津とあそぼう!!まちなか周遊バス

会津若松市の魅力をぐるっとひとまわりする「まちなか周遊バスモデルコース」

まちなか周遊バスは、会津若松市内の観光スポットを循環運行するバスです。歴史の足跡を辿ったり、名物を味わったり、会津の伝統文化を体験できるコースなどなど、まちなか周遊バス「ハイカラさん」と「あかべぇ」を上手に使って、会津をお楽しみください。

運行図

ハイカラさん 1日コース

「会津藩御預 新選組」新撰組の足跡を訪ねて

戊辰戦争を語るには新撰組は外せない!京都から会津へと舞台を移した新撰組ゆかりの地を再発見!

会津若松駅前 START!!

ハイカラさんで移動

七日町白木屋前バス停

ここより徒歩にて七日町駅前まで散策
新撰組副長土方歳三が宿泊した清水屋跡。現在は大東銀行。
七日町通り徒歩散策
阿弥陀寺(新撰組三番隊隊長斉藤一が眠る)

渋川問屋で会津郷土料理の昼食

明治時代、会津一の海産物問屋の店舗や屋敷、商品蔵などそっくり利用した宿泊施設で本格的な郷土料理店でもある為、昔ながらの町方料理が楽しめます。
営業時間: 11:30~21:00 定休日: 不定休
福島県会津若松市七日町3-28 ☎ 0242-28-4000

七日町駅前バス停まで徒歩移動

徒歩3分

七日町駅前バス停

ハイカラさんで移動

奴郎ヶ前バス停

徒歩5分

天寧寺見学(新撰組隊長近藤勇の墓)

天寧寺の裏手の墓地には新選組の近藤勇の墓があります。土方歳三が遺髪などを持っていて会津戦の折、ここに仮埋葬したと言われています。
拝観時間:自由
住所: 会津若松市東山町石山天寧208
☎ 0242-26-3906

奴郎ヶ前バス停

ハイカラさんで移動

飯盛山下バス停

徒歩5分

旧滝沢本陣(白虎隊や新選組が出陣した本陣)

会津藩主が参勤交代などの折りに使った休憩所。戊辰戦争の本営ともなり、白虎隊奮戦の証となる弾痕や刀傷が数十ヵ所も残る御座之間や御次之間などが国の重要文化財に、藩主御入門や湯殿などは史跡に指定されています。参勤交代の道具や古文書なども展示されています。
開館時間:8:00~17:00(年中無休、但し冬季期間は予約が要ります)
住所:会津若松市一箕町滝沢122 ☎ 0242-22-8525

飯盛山下バス停

ハイカラさんで移動

会津若松駅前到着

※所要時間5時間ほどかかります。


▲ PAGE TOP

あかべぇ 1日コース

「会津を楽しむ」ぐるっと探訪

会津の街をひとめぐりする小旅行。

会津若松駅前 START!!

あかべぇで移動

飯盛山下バス停

ここから飯盛山まではすぐそこです。戊辰戦争のおり、白虎隊が自害した場所になります。白虎隊員の墓や士霊像も見学でき、白虎隊記念館には、白虎隊が戦いの際利用した品々を展示しております。

営業時間
4月~11月 8:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
住所:会津若松市一箕町大字八幡弁天下33

飯盛山下バス停まで徒歩移動

徒歩1分

飯盛山下バス停

あかべぇで移動

会津武家屋敷前バス停

会津武家屋敷は戊辰戦争で消失した武家屋敷のうち、家老西郷頼母邸を復元した観光スポットです。

営業時間
8:30~17:00(4月~11月)
9:00~16:30(12月~3月)
住所:会津若松市東山町石山院内1

会津武家屋敷前バス停

あかべぇで移動

会津若松商工会議所前バス停

御薬園の名の通り、会津産のものを含めて400種類もの薬草が育てられています。御薬園でしか味わえない秘伝の薬草茶で日頃の疲れを癒してください。

営業時間
8:30~17:00(入園は16:30まで)
住所:会津若松市花春町8-1

会津若松商工会議所前バス停

あかべぇで移動

鶴ヶ城三の丸口バス停

三の丸口バス停には大河ドラマ「八重の桜」で有名な新島八重像があり、会津のシンボルである鶴ヶ城は戊辰戦争で取り壊されましたが、昭和40年に再建され、天守閣の内部は郷土博物館となっております。

営業時間
8:30~17:00(入場締め切りは16:30)
住所:会津若松市追手町1-1

鶴ヶ城三の丸口バス停

あかべぇで移動

会津若松駅前到着

※所要時間5時間ほどかかります。


▲ PAGE TOP

他にも楽しいルートがたくさん!

歴史と自然の街、「会津」をとことん楽しめるコースプランが満載。

ぜひチャレンジしてみてください。


まちなか周遊バス

お得な1日フリー乗車券や路線図など詳しい情報は下記をご覧ください。


▲ PAGE TOP

ご案内

お問い合わせ

会津バス若松営業所 ☎0242-22-5555(受付時間9:00〜18:00)


▲ PAGE TOP