会津観光

定期観光バス バスと鉄道で行く、鶴ヶ城から大内宿

◆2018シーズンの運行は終了いたしました。来シーズンのご利用をお待ちしています。

戊辰150周年。列車からの美しい絶景と会津の歴史を辿る旅

難攻不落の名城「鶴ヶ城」から江戸の情緒を今に残す街並「大内宿」へ。バスから眺める田園風景と、会津鉄道のゆっくりとした時間と景色をお楽しみ下さい。

定期観光バス鶴ヶ城から大内宿

運行日:2018年4月1日~11月18日 毎週 土・日・祝日運行

発売金額 : 大人 5,500円 小人 4,500円
東山温泉駅・会津若松駅発着/座席定員制/バスガイド付/昼食代・入館料込み

電話でお申込み▶ ☎ 0242-22-5555
(9:00〜17:00)


運行予定

スケジュール

●11:00 東山温泉駅(乗車)

※東山温泉駅をご利用のお客様は東山温泉観光協会で乗車券をお買い求め下さい。


●11:20 会津若松駅(乗車)

東京方面からの接続
➡東京駅 8:08発(東北新幹線)郡山駅 9:32着 → 郡山駅 9:38発(磐越西線)会津若松駅 10:56着


●11:30 鶴ヶ城(天守閣)

難攻不落の名城とうたわれ、戊辰戦役で新政府軍の猛攻をしのいだ鶴ヶ城。昭和40年9月に再建され、平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本で唯一の天守閣となりました。

▼12:35発



●12:50 割烹 田季野(昼食)

500年の伝統を誇るうつわ「曲げわっぱ」を使い、会津の食材を生かした料理、定期観光バスだけの特別メニュー「輪箱飯 昼膳」をどうぞ。

▼13:30発


●14:00 芦ノ牧温泉駅(会津鉄道)

猫が見守る会津鉄道の駅。らぶ駅長、ぴーち施設長がお出迎えします。ここから会津鉄道に乗り換え、車内から眺める大川渓谷の絶景をお楽しみください。


▼14:10発(電車)


●14:29 塔のへつり(会津鉄道・見学)

大川羽鳥県立公園、大川ラインの一番の景勝地。百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観を創りました。岸辺からの眺めはまさに圧巻です。

▼14:55発


●15:20 大内宿

江戸時代から宿場町として栄え、現在も30軒以上にも及ぶ茅葺き屋根の民家が立ち並び当時の面影を今に残しております。

▼16:15発


● 氷玉峠

大内宿から会津美里町本郷地域をつなぐ下野街道の重要な地点。参勤交代でもこの峠を経由して、鶴ヶ城まで歩きました。車窓からお楽しみください。


●17:15 会津若松駅(下車)

東京方面への接続
➡会津若松駅 18:13発(磐越西線)郡山駅 19:29着 → 郡山駅 19:47発(東北新幹線)東京駅 21:12着

高速バス(若松駅前バスターミナル)
➡新宿行き 18:00発(バスタ新宿 22:30着)
➡郡山行き 17:40発(郡山駅前 19:00着)

●17:35 東山温泉駅(下車)

※道路状況により遅延が生じる場合があります。高速バス・列車等への乗換には充分な余裕をお取りください。

パンフレット

定期観光バス バスと鉄道で行く、鶴ヶ城から大内宿



▲ PAGE TOP

ご案内

お申し込み

●電話でのご予約

会津バス若松営業所 ☎0242-22-5555(受付9:00〜17:00)
※受付締切は運行日の前日17時となりますのでご注意ください。

●Webでのご予約

①下記の定期観光バス予約フォームにご入力の上送信ください。
②弊社よりお申し込み受付の自動返信のメールが届きます。
③後日、あらためて弊社より「予約完了」のご連絡をさせていただきます。(土・日・祝日等にお申込みいただいた場合、翌営業日以降のご連絡となります)
※予約フォームからのご予約受付は運行日の3日前18時迄となります。それ以降はお電話にてお問い合わせください。

●ご注意

お電話、Web、いずれも座席の予約のみとなります。
お支払いにつきましてはご乗車当日に現金と乗車券をお引き換えください。
なお、各旅行業者発行の船車券(クーポン券)をご利用の場合も同様となります。

※当日、空席がある場合、会津バス駅前案内所にて乗車券を購入することができます。

定期観光バス予約フォーム

※現在ご予約は受け付けておりません。


お問い合わせ

会津バス若松営業所 ☎0242-22-5555(受付時間9:00〜17:00)


▲ PAGE TOP